calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

archives

links

macrobiotic foods

Now Visitor

登山☆山行記録

・ヤマレコ山行日記 2011年から登山を始めました。丹沢をベースに、時折、八ヶ岳や北アルプスにも遠征。好きな言葉は“縦走”。山頂で食べる山ごはんは最高!

friends' links

2013.03.02 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2010.02.28 Sunday

    ひな祭り2010☆カラフル押し寿司ケーキ♪

    0
      ひな祭り押す寿司

      ひな祭りにな押し寿司ケーキ♪を作ってみました。

      ご飯は炊いた後に酢めしにするのでいつもよりやや水を少なめで炊きます。

      まず1カップのお米に黒米を加えてかわいいピンク色の酢めしを作ります。

      2回目の炊飯ではお米2カップを炊きそのうちの半分に抹茶をまぜ、白と緑の酢めしを作り、計3色(ピンク・白・緑)の酢めし作りました。

      ひな祭り押す寿司

      重ねた具は炒り卵に人参の甘く煮たもの。緑は緑色の野菜の代わりに抹茶を入れた香りのよい抹茶ご飯にしました

      炒り卵はもちろん卵は使っていません
      でもまさに見た目も味も卵みたいで大満足本物の卵よりヘルシーで美味しい〜

      何だか豆腐ベースとも思えないし、かぼちゃが入っているような感じもしない、かぼちゃのクリーミーさとコクだけを生かして作った炒り卵。(豆腐に小細工しております…)

      ひな祭り押す寿司

      ↑これで1/8カット。結構おなかいっぱいになります。
      こうやって改めてみるとやっぱりケーキみたい

      炒り卵のきれいな黄色を強調したくてあえて下には白いご飯を合わせてみました。

      つまみ食いに成功した母は「うちの冷蔵庫に卵あった??」なんて言っておりました。

      ひな祭り押す寿司

      ↑半分に切るとまるで三日月みたい 

      しばらくこうやって眺めていたい

      材料(18儡欸)
      酢めし1 ピンク
      ・お米(白米か玄米) 1カップ(黒米の大さじ2の分を引く)
      ・黒米 大さじ 1/2
      ・水 1カップ弱

      酢めし2 
      ↓下記の分量で炊いたご飯半分
      ・お米(白米か玄米) 2カップ
      ・水 2カップ弱

      酢めし3 
      ・酢めし2で炊いたご飯半分
      ・抹茶 小さじ1弱

      寿司酢(下記の分量を3等分して酢めし1〜3に使う)
      ・米酢 1/2カップ
      ・甜菜糖 大さじ 2
      ・塩 小さじ 1
      ※この寿司酢から少量を取り分け型に詰めていくときの手水に使う。

      重ねる具
      ・彩りよいお好みの具

      トッピング
      ・桜の花の塩づけ

      作り方
      ・型に酢めしと具を交互に重ねていく

      補足
      ・後でひっくり返すので一番底の部分が表面になります。
      ・均等になるようご飯と具を詰めていってください。

      いとこのお祝いのお返しで頂いた宇野千代さんの桜の器を使いました。とっても素敵です。ありがとうね。

      応援クリックよろしくお願いします♪
      にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
      「レシピブログ」ランキングに参加中!ぜひクリックお願いします♪
       

      2013.03.02 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        きゃ〜可愛すぎます!黒米のピンクと抹茶の緑きれいですね。ひな祭りの日に散らし寿司でもって思っていたけどケーキにすると子どもも喜びそうですね。いり卵!?のレシピも知りたいです!卵みたいなんて。食べてみたいな〜
        • ハルキ
        • 2010/02/28 10:58 PM
        かわいい!!美味しそう!!
        是非とも真似させて下さい。
        ハルキさん
        こんにちは!
        いつもとっても嬉しいコメントどうもありがとうございます!!
        あとでメッセージ送りますね♪
        • ハッピー
        • 2010/03/02 2:15 PM
        komariさん
        はじめまして!
        ご訪問そして嬉しいコメントをいただきましてありがとうございます♪ぜひぜひチャレンジしてみてください!見た目ほど難しくないんです〜
        • ハッピー
        • 2010/03/02 2:25 PM
        はじめまして。
        今田と申します。
        最近ハッピーさんのブログを知って読ませていただいてます。
        今、私も無添加な食事を心がけています。
        できるだけ添加物を使わず野菜多め和食生活です。まだ始めたばかりで無添加生活は1ヶ月と初心者です。
        ハッピーさんに質問よろしいですか?食品をみても卵があまり使われてないなと思って...私の料理には1日1回卵を使う料理をいれているんです。
        ハッピーさんのプロフィールを読んで肉や卵で肌が荒れたと書いてあって
        卵はあまり食べないほうがよいのでしょうか?
        もしよろしければ教えてくださいm(__)m
        • 今田
        • 2010/03/03 10:01 AM
        今田さん
        こんにちは。
        卵や肉などその人の体質によると思いますよ。もし今田さんが卵のアレルギーもなく毎日食べても健康であれば…と思います。
        私の場合は体質改善で医学の知識のある人の指導のもと卵などを食べない食生活をしました。今では鶏肉や魚などはたまーに少々食べますが、卵は美味しいと思わなくなってしまいました。また私の体質にも合っていないようです。
        最近の鳥は病気をしないよう抗生物質を飲んだりその他にもいろいろ餌に混ぜられているようで、こうした情報を知ってから食べたいと思う気持ちがなくなってしまったというのもあります。
        卵を毎日食べて健康で長生きな人もいらっしゃるでしょうから、やっぱり食物と自分との相性なんでしょうね。
        • ハッピー
        • 2010/03/03 2:13 PM
        お返事ありがとうございます。
        アトピー、肌荒れの人は餅、チョコ、鶏肉を食べるのを控えるようにと言われました。ヒスタミンがあるからだと。なので食べないようにしてるんですが、
        鶏肉と卵って出てる場所は同じですね(^-^;
        ちょっと控えてみようと
        おもいます。

        • 今田
        • 2010/03/04 8:48 AM
        はじめまして。ひな祭りのベジレシピで検索していて、このページにたどりつきました。ケーキ、とってもステキで美味しそうです☆娘も喜びそう
        !!この炒り卵のレシピは教えていただく事すか??
        • まきち
        • 2012/02/29 1:01 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック