calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

archives

links

macrobiotic foods

Now Visitor

登山☆山行記録

・ヤマレコ山行日記 2011年から登山を始めました。丹沢をベースに、時折、八ヶ岳や北アルプスにも遠征。好きな言葉は“縦走”。山頂で食べる山ごはんは最高!

friends' links

2013.03.02 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2010.01.24 Sunday

    りんごのタルトケーキ♪

    0

      1/12ベジタブルランチPartyで作ったりんごのタルトケーキ♪
      Party用なのでいつもより大きめの約22僖織襯鳩燭任鼻爾鵑塙覯に作りました。

      りんごのタルト

      他の料理で大忙しだったので、生地を一まとまりにして寝かして麺棒で延ばすという工程はナシ。

      そうそう、フォークで生地に穴開けっていうのもナシでした

      みんなの前で切り分けたかったので、味見をしてみるというわけにもいかず

      お友達に食べていただくまでドキドキで心配でした〜

      りんごのタルト

      結果は、「とてもおいしい〜」と大好評。「シナモンが入っていないのがいい」とおほめいただきました。

      家族にも見せて食後のデザートに…なんて待てきれずに夕食前に食べてた

      実は今回、「リンゴのタルト」ではなく、「リンゴのタルトケーキ」としたのに理由があります。

      タルト生地を寝かせたり麺棒で延ばしたり穴をあける工程を省いて、時間がない時でも比較的簡単に作れるよう、生地の固さを調節したんです。

      タルトほど固くなくケーキほどふんわり柔らかすぎず、タルトとケーキの間ぐらいのタルト生地にしてみたんです。

      りんごのタルト

      ↑ 8分の1カットでもこんなにボリュームあって大満足の大きさ。

      例のごとくノンオイル・ノンエッグ・ノンミルクだけど、時間がたっても固くなったりせずボソボソにもならず、私にとってはちょうどいいタルト生地にできました。

      タルト生地はまだまだ材料や分量の違いで色んなタルトに挑戦できそう。これからも色んなバージョンで作ってみるのが楽しみです

      材料(タルト22儼拭
      タルト生地
      ・全粒薄力粉 3/4カップ
      ・薄力粉 3/4カップ
      ・オートミール 3/4カップ(フライパンで軽く炒っておく)
      ・練りごま 大さじ3
      ・メイプルシロップ 大さじ5
      ・豆乳 約120cc (生地を見ながら要調節)

      フィリング
      ・りんご 3個くらい(はちみつで煮たもの)
      ※はちみつは動物性とみなされていますが植物性と考える説もあるようで。甘味料はお好みでお使いください。

      照りつけ
      ・はちみつor甜菜糖+水少々(水で溶き加熱して少しトロっとさせたもの)

      作り方
      1、粉類をボールに入れオートミールを加えたら練りごまを入れてすり合わせる。
      2、1に豆乳とメープルシロップを入れてさっくり混ぜる。
      3、型に少量のオイルを塗り、2の生地を型の中央に置き、上からサランラップをかぶせてサランラップの上から型に生地を押しつけるように底と周りの側面に生地をおく。
      4、3を170度のオーブンで20分焼いたら荒熱を取り、フィリングのりんごを並べ照りつけする。

      補足
      ・りんごを煮る時はお好みで無糖にしたりはちみつや甜菜糖もお好みでお使い分けください。
      ・タルト生地を少し甘くしりんごには本来の甘さを引き出すくらいの量のはちみつを使っています。


      応援クリックよろしくお願いします♪
      にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
      「レシピブログ」ランキングに参加中!ぜひクリックお願いします♪
          


      2009.08.12 Wednesday

      簡単!☆かぼちゃのクリームタルト♪

      0

        かぼちゃクリームタルト
        八百屋さんで「ほくほくで甘いよ!という見出しにつられて買ったかぼちゃ

        煮物にしたり、ポタージュにしたり。

        スイーツも作りたくなってかぼちゃのクリームタルト♪を作りました。




        タルトは生地を作るといったん冷蔵庫で寝かせて、それからめん棒でのばして、型に敷いたら穴をあけて、という工程になりますが…

        今回はスポンジケーキの生地をタルト台代わりにするので、いつもより簡単スピーディー

        これならちょっと忙しい時でも気軽に作れます

        タルト型にスポンジ生地を入れて焼いたら冷まして、かぼちゃのペーストに豆乳と粉寒天を少々いれてクリーム状にしたものを流し込み冷蔵庫で冷やします。


        かぼちゃのクリームタルト1/6
        数時間もすればかぼちゃのクリーム部分もきれいに切り分けられる程度の、程よい柔らかさに落ち着きます

        ひんやり冷えて、しっとりスポンジのタルト台に、クリーミーな甘いかぼちゃクリーム





        かぼちゃのクリームタルト後ろ美味しくて大好評でした

        このように→

        スポンジのタルト台とかぼちゃクリームがきれいな2層になっています。



        材料(タルト型18僉
        タルト生地(スポンジ)
        ・全粒薄力粉 1/4カップ
        ・薄力粉 1/2カップ
        ・ベーキングパウダー 小さじ1
        ・メープルシロップ 大さじ2と1/2
        ・豆乳 80cc

        フィリング
        ・かぼちゃクリーム 300cc
        (かぼちゃペーストに塩一つまみと豆乳を好みの濃さで入れたもの)
        ・粉寒天 小さじ3/4
        ・甜菜糖はお好みで

        作り方
        1.タルト生地の粉類をボールに入れて混ぜたらメープルシロップと豆乳を入れて混ぜる。
        2.油を薄く敷いた型に1を流し込み表面を平らにして170度のオーブンで約20分焼く。
        3.2を冷ましたら小鍋でかぼちゃクリームに粉寒天を煮溶かし荒熱を取って2に流し込む。
        4.3を冷蔵庫で数時間冷やし、かぼちゃクリームが程良い柔らかさに固まったら出来上がり。


        ・かぼちゃクリームに甜菜糖を加える場合は、3の行程で入れてください。
        ・かぼちゃクリームの硬さは粉寒天の量で調節してください。



        応援クリックよろしくお願いします♪
        にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ  
        「レシピブログ」ランキングに参加中!ぜひクリックお願いします♪
         


        2009.08.06 Thursday

        甘〜い桃のタルト☆

        0

          桃のタルト
          今が旬の美味しい桃をたっくさん使って、の甘〜い香りがたまらない、桃のタルトを作りました。

          贅沢にのせてある桃はジューシー、その下のスポンジはしっとり、タルト生地はサックリ3層になっています




          タルト生地もスポンジもノンオイルにノンエッグそしてノンミルク

          爽やかだけど、濃厚な味わいになっています

          作り方は↓

          タルト生地を焼いて冷ましておいて、その上にスポンジ生地を入れて焼き、冷ましたらカットした桃を並べます。

          桃のタルト(カット)
          照りつけに葛粉を溶いて火にかけたものを使用しています。

          お好みですが、出来上がってから3・4時間くらい冷蔵庫でひんやり冷やすと格別に美味しいです





          桃はデリケートなのでお召し上がりはお早めに

          といっても、我が家は一瞬のうちになくなりますが


          材料(タルト型18僉
          タルト生地
          ・オートミール 3/4カップ
          ・全粒粉 3/4カップ
          ・練りゴマ 大さじ2
          ・メープルシロップ 大さじ3
          ・水orりんごジュース 大さじ2

          フィリング1
          ・薄力粉 1/2カップ (or全粒粉1/4と薄力粉1/4)
          ・強力粉 大さじ2
          ・アーモンドプードル 大さじ2
          ・ベーキングパウダー 小さじ1
          ・豆乳 80cc
          ・メープルシロップ 大さじ2と1/2

          フィリング2
          ・桃 2個くらい

          照りつけ
          ・葛粉を水で溶いて甜菜糖を加え煮詰めたもの 適量

          作り方
          1.ざっくり刻んだオートミールと全粒粉をボールに入れ練りゴマを入れて手ですり合わせなじませる。
          2.メープルシロップを入れ水を調節しながら入れて一まとまりにしたら、ラップに包み冷蔵庫で30分寝かせる。
          3.型に少量のオイルを塗りめん棒でのばしたタルト生地を敷いたら、全体にフォークで穴をあけ、180度のオーブンで13分程度焼く。
          4.3の荒熱を取ったらフィリング1の材料を混ぜたものを流し込み170度で約20分焼く。
          5.4を冷ましたら上に桃を並べ、葛粉を水と甜菜糖で煮詰めたものをぬる。

          補足
          ・照りつけに使う甜菜糖の量はお好みで調節してください。
          桃の色止めにはレモン水を使うと効果的です。



          応援クリックよろしくお願いします♪
          にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ 
          「レシピブログ」ランキングに参加中!ぜひクリックお願いします♪
           


          2009.04.02 Thursday

          甘栗むいちゃってマロンパイ♪

          0

            甘栗が大好きな父。

            「特売だったんだ!」と喜んでたくさん買ってきたのはいいけれど、賞味期限以内に食べきれそうになく、私に「これで何か作れ」って、そんな急に…

            うーん甘栗で何作ろう パウンドケーキは最近続いているし。

            そうだ皮むいてペーストにしてマロンパイ作ろうということでマロンパイ作りました

            マロンパイ
            普通のレシピではバターを100グラム以上も使っていてオイリーですが、こちらのパイ生地は、ノンオイルです。

            オイルを使わない代わりに練りゴマを入れます。

            でも焼いてしまうとゴマの味は薄れてコクだけ残ります。

            出来上がりはサクサク生地。時間がたつとタルトっぽいですが、トースターなどで軽く焼くとまたサクサクします。

            材料(直径18僉
            パイ生地
            ・全粒粉(強) 1カップ
            ・薄力粉 3/4カップ
            ・アーモンドプードル 大さじ7
            ・練りゴマ 大さじ3
            ・水 120cc(生地がやっと何とかまとまる程度の量)

            フィリング(下記の材料をフードプロセッサーで混ぜる。)
            ・甘栗 パイの大きさに合わせて(むき甘栗だと楽です)
            ・豆乳 適量
            ・甜菜糖 適量

            飾り用の栗 5〜6個(刻んだもの)
            照りつけ 米飴 適量

            作り方
            1.パイ生地に使う粉類をボールに入れて混ぜ、練りゴマを入れてすり合わせる。
            2.水を少しずつ入れながらボロボロ状態から一まとまりにまとめ、ラップして1時間冷蔵庫で寝かせる。
            3.生地の半分を土台用にラップではさみめん棒でのばし、パイ皿に敷く。
            4.3にフィリングを敷き詰め、残りの半分の生地をラップではさんでのばし、包丁で長細く切って写真のように、編み込むようにのせる。
            5.200度のオーブンで20分焼いたら米飴をぬって更に5〜10分焼く。
            6.出来上がりに刻んだ甘栗をトッピングする。

            マロンパイ1/6カット補足
            ・生地を一まとまりにするときは何とかやっとまとまるという程度でよいです。ここで水を入れすぎないように注意。

            ・照りつけに米飴を塗る時はとても熱いので注意してください。


            PS今回パイ皿が見つからなかったのでタルト型で代用しました。


            応援クリックよろしくお願いします♪
            にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


            2009.01.08 Thursday

            りんごのタルト☆豆腐クリーム入り

            0
              りんごのタルト
              マイミクさんから「りんごがあまっててオイル少なめのタルトを作りたい…」というお声があり、ノンエッグ・ノンオイルの「りんごのタルトを載せることにしました赤りんご

              りんごの皮を少し残してスライスすれば、ほんのり赤のアクセントがついてキレイですラブ

              青い旗材料
              タルト生地(タルト型22僉
              ・全粒薄力粉 3/4カップ
              ・オートミール 3/4カップ(ざっくり刻んだもの)
              ・木綿豆腐 大さじ6(水切りなし)
              ・メープル 大さじ3
              ・練りごま 大さじ2と1/2

              フィリング
              ・りんご 2〜3個煮たもの(砂糖はお好みで。レンジだと早い。)
              ・豆腐クリーム(下記をフープロで混ぜたもの。)
               木綿豆腐 約カップ1(タルトで使った残りを水切りしたもの)
               メープル 大さじ2
               バニラエッセンス 数滴

              照りつけに葛湯 適量

              ディナー作り方
              1.タルト生地のすべての材料をボールに入れグルグル混ぜる。
              2.生地がまとまってきたらボール状にしサランラップをして冷蔵庫で30分寝かせる。
              3.大きめのサランラップで生地を上下はさみ、めん棒で型の大きさまでのばす。
              4.型に少量のオイルを塗って生地を置き、フォークで全面に穴をあける。
              5.180度のオーブンで約15分焼いたら冷まし、豆腐クリームを入れりんごを並べる。
              6.照りつけに葛湯をぬる。

              鉛筆補足
              ・葛湯はよくスーパーで冬に売っている味のないプレーンのもの(ショウガ風味とかじゃないもの)がたまたま残っていて使用しましたが、(たしか)中島デコさんの本には葛をりんごジュースで溶いて加熱したものをぬっているようです。お試しください。



              応援クリックよろしくおねがいします♪
              にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


              「りんごのタルト赤ワイン煮バージョン赤りんご

              りんごの赤ワイン煮タルト

              クリスマスにあけた赤ワインワイングラスが冷蔵庫でいつまでもがんばっているので使いました。

              煮込んでしまうのでアルコールが苦手な私でも大丈夫。香りと味に奥ゆきがでましたラブラブ

              切り分けるとこんな感じラッキー



              応援クリックよろしくおねがいします♪
              にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

              | 1/1PAGES |